大府青年会議所2017

サイト内検索

委員会方針

まちづくり委員会

委員長
今津 直樹
委員会開催日
毎月 第2月曜日 など

基本方針

 青少年を取り巻く社会環境は経済発展により生活様式は変化し、価値観の多様化をもたらしました。また情報通信技術の進展により生活の利便性が向上しましたが一方では家庭のふれあい不足や地縁的なつながりの希薄化といった問題があります。そこで責任世代である私たち大人が家庭や地域社会と連携して積極的に子ども達に関わっていくことが必要です。
 本年度まちづくり委員会では青少年を取り巻く家庭や環境に変化を与えるために家庭・地域を含めた社会全体の教育力を向上させることができる場を提供します。そして未来を担う青少年には、仲間と共に試行錯誤を重ねる経験を通して、助け合い、思いやりの心を持ってもらい、仲間とのつながりの重要性を理解してもらいます。そして諦めずに立ち向う強い意志を育み、一つのことを成し遂げる達成感のある経験により心豊かな人財へと成長できる事業を開催します。
地域の事業では行政と地域の関係諸団体とのつながりを大切にし、このまちに積極的に関わり、文化や伝統を継承し、更に発展させるために能動的に行動してまいります。郷土を愛し、笑顔溢れるまちづくりを地域と共に考え共に行動していくまちづくり運動を展開してまいります。
 最後に会員減少は組織を運営する上で危機感を覚えます。常に拡大への意識を持ち続け、多種多様なつながりを効果的に活用し、青年会議所活動の魅力を全面に出し続けます。この地域の将来を共に考え共に成長できる人財を獲得するために戦略的に会員拡大に取り組んでまいります。

運営方針

 明確な計画・役割分担を確り取り決め、地域の未来を考え、委員会メンバーの情報や知識を引出し、郷土への愛する心を集約し、お互いに切磋琢磨し刺激しあいながら、確りとした協力体制を図ります。常に前を向き共に成長する笑顔が溢れる委員会運営を行ってまいります。

事業計画

  1. 会員拡大
  2. 総会の開催(3月)
  3. つつじまつりの参画
  4. 青少年健全育成事業の開催
  5. 市長町長懇親懇談会の実施
  6. 大府市産業文化まつり、東浦町産業まつりへの参加