大府青年会議所2017

サイト内検索

委員会方針

渉外交流委員会

委員長
池ノ下 祐亮
委員会開催日
毎月 第2火曜日

基本方針

 先輩諸兄の熱き情熱と弛まぬ努力により、大府青年会議所は地域と共に歩み、日々成長してまいりました。これからも大府青年会議所が成長するためには、より多くのメンバーが各種大会等に参加し貴重な経験を得ることで一人ひとりが成長していくことが必要であると考えます。
 本年度、当委員会では、メンバーが積極的に各種大会等に出席いただけるよう、日本JC等の予定を迅速に把握し、その開催意義や内容をホームページや例会後の報告事項等にていち早く伝えてまいります。そして、参加したメンバーが笑顔で語らい、絆を深めていけるような交流の場をおもてなしの心を持って設営してまいります。また、参加が叶わなかったメンバーにも次こそ参加したいと思えるような報告をしてまいります。
 愛知ブロック協議会等への出向者支援では、出向者が活躍されている姿を様々なツールを用いて、出向者の励みにひいては出向者以外のメンバーが感化されるようにお伝えしてまいります。また、JC青年の船「とうかい」号の乗船者支援では、一般乗船者の不安を取り除き、一生涯の友とかけがえのない経験を得ていただけるよう確り下支えしてまいります。
 地域への広報活動では、ホームページやSNSツールを通じて、明るく、楽しく、元気に活動しているメンバーの姿を発信し、地域に魅力のある団体であることをPRいたします。
 最後に、委員会一丸となって可能性を秘めた青年を発掘し、一生の仲間を得るため会員拡大に不退転の決意で取り組んでまいります。

運営方針

 相手を尊重したうえで、役職及び年齢にかかわらず、何でも言い合える関係を築き上げるとともに妥協を許さず、チームとしてのパフォーマンスを最大とするため、メンバー一人ひとりの力を最大限引き出せるような委員会運営を実施してまいります。

事業計画

  1. 会員拡大
  2. 例会開催(6月、9月)
  3. 新年会の開催
  4. 卒業懇親会の開催
  5. 出向者の支援
  6. JC青年の船「とうかい号」乗船者支援
  7. 各種対外事業への参加奨励及び渉外活動