大府青年会議所2018

サイト内検索

加瀬副理事長所信

地域の未来醸成委員会  担当
副理事長  加瀬 康隆

所信

 戦後、荒廃した日本をこれほど豊かな国に引き上げたのは、青年達が先輩諸兄の持つ豊富な経験から、沢山の知識を学び、しっかりと実践し続けた結果であると感じます。そしてその中でも特に大切にされてきた考え方は、互いを理解し合い、認め合う「利他の精神」と言う思いやりの心ではないでしょうか。
しかし近年では、核家族化などの社会現象により、人と人とのつながりが希薄になり、青年達の学びの機会が減ったことで、打算的な考えが蔓延しております。これは大府市、東浦町に住み暮らす子どもたちにも影響を及ぼし、長期的視野に欠ける子どもたちが増加している現状があります。
そこで子どもたちには、自分の未来が無限に広がっていることを感じていただく為に、夢を持つことの素晴らしさと、自分の描いた夢の実現に向かってあきらめずに挑戦する強い心を持っていただきたいと考えます。そしてその実践の為に必要な知識を伝え、日本の未来あすにつながる青年を増やしてまいります。
また、継続事業として参画している各事業においては、地域、行政、関係諸団体との連携をより強化し、私達の不変の目的である明るい豊かな社会実現への想いをしっかりと伝え続けることで、郷土愛のさらなる醸成につながる運動となり、大府東浦の未来あすにつながると確信致します。
最後になりますが、担当副理事長としての重責をしっかりと受け止め、一年間、利他の精神を持って時には厳しく、時には優しい指導をしてまいります。