大府青年会議所2018

サイト内検索

委員会方針

広報渉外委員会

委員長
新山 卓
委員会開催日
毎月 第2火曜日

基本方針

 大府青年会議所は43年間にわたり、明るい豊かな社会の実現を目指して地域で運動を展開してまいりました。我々はこれからも強い意志と行動力で、より良い運動を展開していくために一人ひとりが意識を高め、メンバー同士が絆を深め一丸となった組織になる必要があります。
本年度、広報渉外委員会では、各種大会、諸会議の開催意義や目的を理解したうえでメンバーに周知徹底し、積極的な参加を促します。そして青年会議所のスケールメリットを体感していただき、多くの学びと経験を得ることにより大府青年会議所の未来(あす)へ繋げてまいります。
また、一丸となった組織となる為の一助として、年間を通じてメンバー同士が交流を図り仲間意識を育み結束力を向上させ、更にはメンバーが楽しんで絆を深める場を設営してまいります。
JC青年の船「とうかい号」の乗船者支援では、乗船頂く方に丁寧な説明と励ましの言葉で不安を取り除き、当委員会が先頭に立ちメンバー一丸となる支援に取り組みます。
また、出向されるメンバーが十分な力を発揮していただくために、出向者の活躍を伝え、様々な活動の下支えをしてまいります。
広報活動では、地域社会に向け当会議所が楽しく、真剣に取り組んでいる活動内容をSNS等で情報発信し、魅力を伝播してまいります。また魅力を発信し続けることで多くの方に興味を持っていただき、会員拡大に繋げてまいります。

運営方針

 より良い答えを導き出せるように委員会内で意見や知恵を率先して出し合い、事前にスケジュールを確りと立て役割分担を明確にし、報告・連絡・相談を密に取り合う事で、期限を守った規律ある委員会運営を実施していきます。

事業計画

  1. 会員拡大
  2. 例会開催(4月、6月)
  3. 新年会の開催
  4. 卒業懇親会の開催
  5. 出向者の支援
  6. JC青年の船「とうかい号」乗船者支援
  7. 各種対外事業への参加奨励及び渉外活動

委員会方針