大府青年会議所2018

サイト内検索

委員会方針

事務局総務委員会

事務局長
池ノ下 祐亮
委員会開催日
毎月 第2火曜日

基本方針

 青年会議所の運動は、すべて総会又は理事会の合議をもって実施されることから、これらの会議を規律正しく円滑に進めることが当委員会の責務であります。
当委員会では、各委員会との連絡を密にすること、議案提出期限の順守、議案の精査、事前配信等のルールを徹底し、規律のあるスムーズな会議の運営・設営をいたします。
また、運動を支えるのは、メンバーからお預かりする年会費、預託金であることを強く意識し、限られた年会費を効率的に使うために過去の予算・決算を分析し無駄のない財務管理をいたします。
そして、事務局は大府青年会議所の窓口として、各種情報の内容を精査し、必要なメンバーに確実かつ迅速に伝達するとともに、対外事業や諸会議への参加促進にも精力的に取り組んでいきます。
さらに、大府青年会議所の運営の基盤となる委員会であり、メンバーに対して、運動発信のみならず、運営に関することについて学んでいただくことで、個の能力を高めひいては組織のレベルアップを図ります。
これらの活動を通して、気概を持って各委員会が心血を注いで築いていく各種事業を、下支えすることで、盤石な組織の礎を築き未来(あす)へと繋げてまいります。
また、盤石な組織を持続するには会員拡大が重要であり、委員会挙げて対象者の情報収集や対象者へ足を運び、熱い想いを伝え、相手に伝わるように我々の活動を説明することで、未来(あす)の同志を探し求めます。

運営方針

 他の委員会の模範となるよう己を律し、自らの職務が大府青年会議所の運動のすべての根幹であることに誇りを持ち行動いたします。また、委員会メンバーの連携を密にし、協力体制を取り職務を全ういたします。

事業計画

  1. 会員拡大
  2. 総会の開催(1月、8月)
  3. 例会の開催(1月、5月、8月、12月)
  4. 事務局の運営
  5. 理事会の運営
  6. 財務、預託金の管理
  7. 定款諸規定の管理
  8. 総会議案提案書、事業計画書、決算報告書の作成
  9. 基本資料の作成
  10. 対内誌の発行

委員会方針