事務局総務委員会

事務局総務委員会 委員会方針

委員会開催日 毎月第2月曜日

基本方針

大府青年会議所は、創立から46年に渡り、「明るい豊かな社会」の実現を目指して、地域に根差した運動を展開しております。しかし、新型コロナウイルスの影響により、今まで当たり前にできていた活動が当たり前に行えない状況の中、これからも地域から必要とされる組織であるためには、確りとした組織運営を行っていくことが必要であり、予期せぬ事態にも臨機応変に対応をしていかなければなりません。
当委員会では、理事会において上程期限の厳守、資料の精査、期日通りの事前配信を徹底し円滑な会議運営を行います。また、確実な財務管理、備品管理など、事務局総務としての担いを遂行することは勿論のこと、新たな取り組みとして、感染症に対するガイドラインの制定、状況に応じたWEB会議の活用、ペーパーレスでの会議の実施を行い、例会や事業では書類だけではなく映像として記録し、保管します。さらに、地域の先駆者として様々なツールの導入を試み、良いものはすぐに活用して新たな挑戦に取り組んで参ります。また、メンバーが対外事業や各種大会に参加し、様々な開催方法を体感することで新たな学びや気付きを得ていただきます。
そして、拡大活動では、会員拡大リストの精査をし、確実に情報共有を行い、我々の同志を増やすべく委員会メンバー自らが積極的に拡大活動に取り組みます。
最後に、当委員会が大府青年会議所の中枢を担っているという自覚を持ち、メンバーが青年会議所活動に邁進できるよう、しなやかで厳格な組織運営を実現して参ります。

運営方針
事務局総務委員会が大府青年会議所の中枢を担っているということをメンバー一人ひとりが自覚し、連携を密にして、互いに協力しあい、効率的な業務遂行を目指します。やるべき時は迅速・確実・厳格に、楽しむときは全力で、メリハリのある行動に取り組みます。

事業計画
1. 会員拡大及びオリエンテーションの実施
2. 総会の開催(通常総会、臨時総会)
3. 例会の開催(2月、5月、8月、9月、12月)
4. 事務局の運営
5. 理事会の運営
6. 財務、預託金の管理
7. 定款諸規程の管理
8. 総会議案提案書、事業計画書、決算報告の作成
9. 基本資料の作成

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP