加藤副理事長所信

拡大渉外委員会担当

副理事長  加藤 裕一 

所 信

我々大府青年会議所はこれまでに46年という長きに渡り、愛すべきこの地域のために様々なことに取り組んで参りました。そしてこれからも地域から必要とされる組織であり続けるために、組織は誰のためにあるのかということ、組織を構成するのは一人ひとりであることをメンバー自身が自覚することが必要だと考えます。

会員拡大の本質は、全ての委員会における活動そのものや事業などの運動こそが拡大活動である、ということを意識しているかということです。つまり大府青年会議所の運動の根幹は、会員拡大であるということです。一人ひとりが確りと本質を理解し、結果にこだわった活動が組織全体で行えるよう導いて参ります。

また、コロナ禍でLOMの活動だけに留まらず、出向者で創り上げられる各種大会にも大きな変化がありました。参加しなければ何も得られませんが、目的をもって対外事業へ参加することでLOMでは得られない学びを得ることができるのです。さらに自分自身の視野を広げてくれる仲間に出会うことのできる出向にも前向きに挑戦してもらえるよう勧めて参ります。このようなメンバーの活発な活躍を共有することで活き活きとした大府青年会議所に繋がっていくと確信します。最後に、拡大渉外委員会の担当副理事長として、一年間この役職を拝命した責務を果たすと共に、メンバーが笑顔になれる行動と次の大府青年会議所を担う世代の成長に繋げる挑戦をして参ります。

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ
PAGE TOP